真夜 岡本

名前の由来は真夜中に生まれた為。 『恋する金魚』()22ページ• 13日、のが自身のブログで、婦人科疾患の一つであるチョコレート嚢腫(のうしゅ)を患っていたことを自身のブログで告白した。

12
真夜 岡本

また、映画の中でCDシングルのジャケット写真が写るシーンがある。

18
真夜 岡本

『シングルマザーになりました』と題したブログでは、「自身が仕事を優先しすぎたせいで、お互いにバランスがとれなくなり、別れることになった」と離婚することになった経緯を明かしています。 発売日 タイトル 備考 1 BLUE STAR M-1 ドラマ『』テーマソング 2 サヨナラなんて言えないから M-1 配給映画「」主題歌/TBSテレビドラマ『お日柄もよくご愁傷さま』主題歌 3 1996年 もっと笑ってよ M-2 大塚食品「MATCH」CMソング 4 ANNIVERSARY M-1 「SHINKIN BANK」イメージソング/ TBSテレビ『帰って来たセカンドチャンス』挿入歌 5 1997年 Will…〜未来へのプレゼント〜 Acoustic Version M-1 系アニメ『フラッシュ』エンディングテーマ M-2 への提供曲のアコースティックアレンジ・セルフカバーバージョン 6 1997年 星空の散歩道 M-2 TBSテレビ『』テーマソング 7 悩んでないでLet's Go! 基本的に自分の作品を他人に1文字1単語でも勝手に変えられるのは嫌いで「これを変えられたら岡本真夜の曲じゃなくなる、それならその曲は歌わない」とも話している。 しかし、2015年12月に「2年前に離婚していた」と発表。

8
真夜 岡本

島崎和歌子が2009年1月28日に16年ぶりに新曲を発売、曲は岡本が書き下ろした「HappyLife 〜明日に向かって〜」だった。

1
真夜 岡本

そのときはもともと冷え性のため、冷房のせいで身体が冷えたのではないかと思って放置していたそうだが、「そしたら数ヵ月後 激痛で床に倒れて動けなくなり 病院へ」と、経緯を書き綴っている。

15
真夜 岡本

結婚後の理想のスタイルに就いて、「元々、理想のスタイルは例えばさんのように、家庭を大切にしつつの活動だったんです。

2
真夜 岡本

バックコーラスとして参加した曲 [ ]• デビュー当時は「いつか高知でもコンサートを」と胸を膨らませていた。 5月にシングル「」でからデビュー。

16
真夜 岡本

2014年3月25日閲覧。

9
真夜 岡本

その後、その努力が認められシンガーソングライターとしてデビューすることが決まりました。

2