光秀 てい 明智 た 生き

。 総髪の光秀が1585年にいることは、光秀=天海説を破綻させるものではありません。 単なるオカルトめいた話と受けとるか、裏に何らかの真実が隠されているととるか・・・。

11
光秀 てい 明智 た 生き

まず信長をこの世から抹殺して、初めて畿内の武将を味方につけ、上杉景勝や毛利輝元などの有力武将に少しずつ働きかけたように思います。 今回の大河を見て強くそう感じました。 しかし、光秀は庶民から愛されたヒーローでしょうか。

9
光秀 てい 明智 た 生き

でも、徳川家康が明智光秀に同情すべき点もあります。

8
光秀 てい 明智 た 生き

落ち延びた信長は加賀方面に逃げ、前田利家に匿われた説があります。 あれれ?この年まで光秀生きてたの?とびっくりしますよね。 これだけでも違和感を感じるにも関わらず、その粟田口とは明智光秀が磔にされた場所なのです。

1
光秀 てい 明智 た 生き

。 二代将軍・三代将軍の名前 江戸幕府の二代将軍は「『秀』忠」 三代将軍は「家『光』」 です。 もしかして誰もちゃんと光秀の首を確認していない? こんな話を聞けば、本当に光秀は死んだの?と疑問もわきますよね。

20
光秀 てい 明智 た 生き

明智城本丸跡の碑石 明智光安は通説では光秀の叔父とする説が有力視されている人物で、光秀の後見を務めていたと云われています。 俗説に過ぎないと切って捨てることははなはだ簡単ですが、なぜそんな伝説が語られたのかを考えることも意味があるかもしれません。 SNSでは光秀=天海説を喜ぶ声や、2023年の大河ドラマ「どうする家康」で長谷川さんが天海役で登場するのではないかと予想する声まで出てきており、キャスト発表の答え合わせが今から楽しみになっているようですね。

3
光秀 てい 明智 た 生き

明智光秀は、織田信長がもっとも信頼していた家臣ともいわれるほど、高い能力の持ち主でした。 永禄の変とは、三好義継、松永久通らによって、室町幕府第13代将軍・足利義輝が滅ぼされることになる出来事です。

6
光秀 てい 明智 た 生き

信長は私に殺されて当然だっだ。 そもそも進士藤延とは、一体どのような人なのでしょうか。 江戸時代初期のキーマンです。