資格 司書

図書館は、何かと堅苦しいイメージがあるのですが、実はそんなことはなく色々な本があってそれを思う存分楽しめる空間ですので、特に静かな空間で落ち着きたい方に持って来いの場所と言えます。 体力がある また、忘れてはいけないことに「体力」があります。

資格 司書

図書館司書になるには? さて、そんな憧れの図書館司書になるためには、どうしたらいいのでしょうか。 社会人から図書館司書になるには 社会人や主婦の方の場合、時間の制約があるなかで資格が取得できるかが懸念点になると思います。

3
資格 司書

)、 指導教諭又は教諭(以下この項において「主幹教諭等」という。 都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。

資格 司書

企画・立案能力 現代はインターネットが普及し、本に親しむ機会は昔よりも減ってきています。 大学を比較する際に便利なサービス 自力で司書課程のある大学をすべて調べ、上記チェックポイントをすべて確認、さらに比較をして絞り込んでいく作業は時間も手間もかかって大変です。 利用者が施設を快適に使用し、求める資料に出会えるように、図書館司書はその知識をもって応えていきます。

資格 司書

国立国会図書館では独自の職員採用試験を実施しております。

20
資格 司書

大抵の場合、ほぼ一人で図書館を切り盛りするケースがあるので、利用者の多い図書館ですと毎日が大忙しなわけです。 しかし、司書資格を持っているということ、資格取得のために学んだことは、図書館司書として働く上で、きっと自分の自信になることでしょう。

資格 司書

しかも勤務地にこだわらず全国の募集に応募する覚悟も必要です。 )第六条第一項に規定する学校司書をいう。 この制度は、受給資格を満たしていれば受講料の一部が支給されるという制度です。

15