立川 エキュート

エキュート立川改札外3階、KEYUCAにてご来店をお待ちしております。 エキュート品川 - 中央改札内1600m 2に、46店舗が出店。 ストアコンセプトは「ココロReset」、環境コンセプトは「PASSAGE」。

7
立川 エキュート

運営している企業 [ ]• 2020年(令和2年)• - エキュートキュット閉店• 3F「ココチスタイル」 「ベーシック」 「自分クオリティ」「マイコレクション」「専門性」の4つの視点からモノ・コトを提案。 乳幼児の入店 可• JR東日本リテールネット• - エキュート赤羽第1期開業• ストアコンセプトは「プレミアム・プライベート」、環境コンセプトは「J-スタイルテラス」。

立川 エキュート

エキュート開発のために設立され、エキュートの各店舗(上野店・品川サウス店・赤羽店を除く)、()及び mAAch エキュート を運営していた。 時間 店舗により異なる• エキュート京葉ストリート - 1階八重洲南口改札内 旧KeiyoStreet。

13
立川 エキュート

- 第1回JR東日本グループ内社員公募が行われる• 読んで字のごとく「ふわっ」とした 触り心地がポイント。

2
立川 エキュート

2階建て店舗。 4F「グリーングラス」 クリニック、英会話、保育園があります。

10
立川 エキュート

- エキュート品川サウス第3期開業• 2F改札外 「クオリティフードマーケット」 行き帰りにちょっと寄りたくなる、素材にこだわったフードマーケットゾーンです。

3
立川 エキュート

水槽の中で魚が泳いでいます。

10
立川 エキュート

(平成19年) - エキュート立川第1期開業• 2014年4月、消費税増税分の転嫁拒否をテナントに強要した疑いでによりに基づき、社名が公表された。 ジャンル• - エキュート上野第1期開業• エキュート東京 - 1階改札内サウスコート(旧Dila東京メディアコート)1300m 2に、31店舗が出店。

1
立川 エキュート

会社帰りに便利な立地です。 緑あふれる環境の中、質の高い各種サービスを提供。 2005年春に開業した第1号店の大宮店を皮切りに、JR東日本ステーションリテイリング(現JR東日本リテールネットに統合)が専属して開発運営を担当してきたが、JR東日本グループ内に複数ブランドの商業施設が存在し、利用者の認知度に課題があった。