坊主 てるてる

「てるてる坊主の頭の中身」にまつわる、ちょっと閲覧注意?な伝説も・・・。 でも、これって 童謡『てるてる坊主』の一節なんですね。

坊主 てるてる

坊主 てるてる

晴娘は「天に上って妃になります。 てるてる坊主がさかさになる原因は、重心が頭の部分にあるため。 布の縁にマスキングテープを貼る 白い布と、カラフルなマスキングテープを用意します。

4
坊主 てるてる

。 。 」という声がし、晴娘は天に上って妃になる決意をしました。

坊主 てるてる

江戸時代の国学者・喜多村節信が著した『嬉遊笑覧(きゆうしょうらん)』。 幻の歌詞があった!? ひとまず、「てるてる坊主 童謡」をキーワードにして検索です。

14
坊主 てるてる

それを 逆さにすると「雨を願う」ものへと変わります。

8