金 協力 時短 営業

ガイドラインを遵守のうえ「感染防止徹底宣言ステッカー」を要請期間中に申請した対象店舗において顧客が見やすい場所に提示していること。 年末年始に向けて我慢の20日間をGo To イート、Go To トラベルの影響で活気が戻ってきつつあり、書き入れ時の忘年会シーズン、クリスマスシーズンへ向けて準備をしていた飲食店経営者にとっては、今回の営業時間短縮要請は厳しい状況となりそうだ。

6
金 協力 時短 営業

今日1日でも、20時以降の営業をしたら、協力金はもらえなくなります。 2020年11月28日より前から、夜22時から朝5時までの間に営業している• 大阪府の橋本正司危機管理監は、24日の対策本部会議で「1日当たりの乗降客数の多いターミナルがある区、各区別でお店がどれくらいあるのか、この2点が判断要素。

11
金 協力 時短 営業

申請受付期間終了について 令和2年10月30日(金)をもって、申請受付期間が終了しました。 そこで政府や都道府県… Q.「全面的に協力した」の定義とは? A.東京都が指定する全期間、休業もしくは営業時間の短縮に協力した事業者が「全面的に協力した」事業者が支給対象となります。 東京都の感染拡大防止協力金の第1回、第2回、8月実施分の申請をしていませんが、申請できますか? これまでの東京都感染拡大防止協力金の申請状況にかかわらず、「9月の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」を申請することができます。

金 協力 時短 営業

)に記載されている営業者であること。 各都道府県で食品衛生法の許可を得ている店舗数の2割を上限とする。

11
金 協力 時短 営業

特別区内の酒類の提供を行う飲食店 夜間時間帯(夜22時から翌朝5時までの間)に営業し、顧客に酒類の提供を行っていた方で、次のいずれかに該当することが必要です。 あわせて、 交付した協力金と同額の違約金の支払いを請求する場合があります。

金 協力 時短 営業

東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センター 03-5388-0567 (平日・休日:9時~19時) 9.申請から支給まで、どの程度の期間で行われるの? 2~4週間程度の見込(最短で2週間程度であるが、申請が殺到したり、申請不備が多い場合は時間が必要となる) 10.受給までの手続の流れはどのようなもの? 受給までの手続の流れは下記の通り。

4
金 協力 時短 営業

【竹地広憲、佐藤慶】. 発表され次第当ホームページでもお知らせいたします。 【対象要件】 1)特別区および多摩地域の各市町村の酒類提供を行う飲食店およびカラオケ店 2)22時から翌朝5時までの営業を行っていた事業者が5時から22時までに営業時間を短縮した場合 3)感染防止徹底宣言ステッカーの提示 【時短要請期間】 2020年11月28日~12月17日 【協力金】 一事業者あたり一律40万円 【申請受付】 今後専用ポータルサイトが立ち上がる予定です。