Question: どのように口腔アレルギー症候群を取り除くのですか?

なし口腔アレルギー症候群は、離れて行くのか?

は、何の治療法はありませんが、もし、症状のリンガ、などベナドリルやクラリチンなどの経口抗ヒスタミン薬あなたは口腔アレルギー症候群のテストはどうすればよいですか?

は口腔アレルギー症候群の診断は主に臨床履歴に基づいている。助けるかもしれないが、それは皮膚プリックテストによって確認されなければなりません。浮遊粒子、かゆみや新鮮な果物や野菜を食べた後に口の中にヒリヒリにアレルギーを持つ患者では疑わしい口腔アレルギー症候群に十分である。

は、口腔アレルギー症候群からアナフィラキシーを持つことができますか?

はそれはのような症状を引き起こす可能性があります口、顔、舌やのどのかゆみやチクチクします。あなたはまた、食べ物があなたの肌に触れ、いくつかの口やのどの腫れやじんましんを有することができます。あなたがOASや食物アレルギーとどのようにそれを治療することを持っているかどうかを知ることが重要ですので、まれに、OASは、重度のアレルギー反応をアナフィラキシーを誘発することはできません。

どの抗ヒスタミン薬口腔アレルギー症候群のための最善の方法です?

抗ヒスタミン薬などジルテック、ベネドリル、またはアレグラは、かゆみや口ヒリヒリ感を和らげることができます。より深刻な反応、まれにエピネフリンを用いて処理することもできる。口腔アレルギー症候群の影響は、典型的には約30の後にオフに着用し始めながら、

どのくらい口腔アレルギーが最後?

抗ヒスタミン剤、通常、作業に1〜2時間かかるん分。しかし、抗ヒスタミン薬が長引くの影響を防ぐことができ、反応が起こるとすぐに解釈されるべきである。

Contact us

Find us at the office

Kozel- Orvik street no. 72, 44881 Papeete, French Polynesia

Give us a ring

Stevie Salse
+47 281 192 473
Mon - Fri, 9:00-17:00

Reach out