時短 営業 協力 申請 金 都 東京

その場合、 時短営業を開始した日から令和3年2月7日まで連続して時短営業することが必要です。

4
時短 営業 協力 申請 金 都 東京

。 東京都からの営業時間短縮の要請の開始日 令和3年1月8日 より前から、食品衛生法第52条に定める飲食店営業許可又は喫茶店営業許可に加え、その他法令等で定める許認可等を取得の上、都内において飲食店等を営業していること。 沖縄県• この場合に限り、営業時間に制限はありません(夜間時間帯も営業することが可能です)。

18
時短 営業 協力 申請 金 都 東京

1店舗あたり56万円。 2.第5弾の対象者、金額、必要書類など 【参照】 (1)対象者 東京都からの営業時間短縮要請に対して、 11月28日~12月17日の全期間、要請に応じている事業者です。

時短 営業 協力 申請 金 都 東京

>と表示されます。

時短 営業 協力 申請 金 都 東京

「金融機関名」、「支店名」、「預金種別」、「口座番号」、「口座名義人(フリガナ)」がわかること。 大分県• ATMで預金残高を見てみると100万が振り込まれて、『これなら何とか続けられるかもしれない』と思えるようになりました」 時短営業で何度も支給された協力金 Mさんが協力金や家賃補助のために記入した書類。 2 振込先の通帳等の写し• 申請期限:3月8日 月。

時短 営業 協力 申請 金 都 東京

東京都• 1月8日 金 20時から1月14日 木 24時までの全7日間の協力で、1店舗あたり10万5千円(栃木県から、別途21万円)。 予算が無くなった場合には、受付を中止します。

5