ディック 4000xg ストラ

一旦グリスを流します。

4
ディック 4000xg ストラ

シマノ ストラディックHPより引用 (外部リンク) フラッグシップに迫る進化です。 製造元について最も重要なのは、 検品体制の問題だと想うんです。

ディック 4000xg ストラ

かなりカッコいいのに値段も抑え気味?な印象です。

7
ディック 4000xg ストラ

ボディ内部 ボディ開けました。 特にドラグの出始めが微妙に硬く、いったん滑り出すとそこからジジジーっと出ていく感じ。

3
ディック 4000xg ストラ

技術の差は、作業現場で個人差があるように、国単位で良し悪しは計れないと思います。

ディック 4000xg ストラ

(笑) 44gのものでも、巻きの感覚は30g程度の物を引いてるかのようなスルスル感。 これが19ストラディックの4000番やC5000番は 耐久性重視のカーボンワッシャーなんだよね。

11
ディック 4000xg ストラ

私が購入したストラディック以外に他の番手などもチェックしたけれど、やはりどの個体にも微妙な巻きの粗さはあったね。 実用ドラグ力• そんなことから4000XGです。 ショアジギングで2号を巻こうと考えている方は4000番では2号が210mしか巻けず不安が残る方もいらっしゃるはずです。

13
ディック 4000xg ストラ

撮影:TSURI HACK編集部 ストラディック SWが2020年ついにフルモデルチェンジ! 2018年に登場し、2万円代のパワーフィッシング対応のリールとして人気を集めたストラディック SWが2020年にフルモデルチェンジ! たった2年で一新って早すぎませんシマノさん!?と思ったものの、発表されたスペックを見る限りかなり高いレベルで進化していそう。 この感度の良さなら、ただ巻き系のルアーがメインで、潮流の変化を掴めるかがキーになるサーフの釣りでもかなり戦力になると感じました。