アビス カートリッジ

その後にもボンボルドはその中身がプルシュカであることをほのめかす発言はするが、 言葉では無く、 メイニャとプルシュカの長年仲良く過ごしてきたその信頼性からプルシュカの死を理解できてしまう演出。

アビス カートリッジ

隊員の中では特にヴエロエルコに母性を感じて打ち解けあうも、「水もどき」の感染を逃れられず発症し死の境を彷徨う。 沢山装備した場合、ボンドルド自身の負荷をA,B,Cがそれぞれ受ける事で少し長持ちするという事なのだろうか。

10
アビス カートリッジ

ナルシスト的な気質 これは魅力的~な所の後の場面でも見られるのですが、名のった後でキッチリと 白笛アピールしてましたね。 漫画『』 - セカンドシーズンの第8回に、ナナチが1コマだけ登場する。 僕は夢うつつに「覗き見」している感じだった」とナナチに話ます。

アビス カートリッジ

と語っていました。 ナナチはレグが潰した「黎明卿」の遺体を見聞し、「頭はつぶれているから、仮面だけ持っていった」といいます。

11
アビス カートリッジ

オイラ・・ヤツが怖くってよ・・恐怖に負けてこいつを作るの手伝ってたんだ』 「白笛」と「前線基地」の繫がりとは? 黎明卿がナナチとリコを発見します。

8
アビス カートリッジ

つまり、ボンドルドとは祈手たちによって演じられる共有人格とも呼ぶべき存在なのである。

4
アビス カートリッジ

通常の成れ果てでは知識の出力が不可能っぽいので是が非でも祝福を得なければならなかったと。 同時にボンドルドの背に積み込まれた箱が、次々と落下していきます。

12