メール お礼 お歳暮 の

メール送信後には、改めて封書でお礼状を送るのが礼儀です。

メール お礼 お歳暮 の

取急ぎお礼のみにて失礼します。

16
メール お礼 お歳暮 の

長い文章を送信すると、また相手先に気を遣わせてしまい、キリがなくなりますから、ここは簡潔なメールがベストです。

メール お礼 お歳暮 の

まず、メールでお礼を言うことは、 基本のマナーではありませんので、 人によっては嫌な気持ちにさせてしまう 可能性もあります。

20
メール お礼 お歳暮 の

今年も押し迫ってまいりました。 この度は弊社の企画にご採用いただき、誠にありがとうございます。

13
メール お礼 お歳暮 の

先日は洗剤セットを送ってくれて、ありがとうございました。 遅くとも3日以内に対応することを心掛けましょう。 ありがとうございました。

2
メール お礼 お歳暮 の

ここでお礼の言葉を入れます。 「かしこ」は、基本的にすべての頭語に対して使える万能な結語ですが、 使用できるのは書き手が女性の場合のみに限定される点に注意しましょう。 もう少しかっちりとした文章にするなら、拝啓をつけるとよいでしょう。

10
メール お礼 お歳暮 の

松の内を過ぎたら 「寒中御見舞」「寒中御伺」として贈るといいでしょう。 ふだんはなかなか手にはいらないご当地の名産品をお送り頂き、 スタッフ一同大変喜んでおります。 時候の挨拶を入れるなど、よりこちらをベースにより丁寧なお礼状にいていけば大丈夫です。

20
メール お礼 お歳暮 の

このようなお心づかいをいただき恐縮に存じます。 この度は大変結構なお品をお送りくださいまして ありがとうございました。

12