食べ 方 文旦

沸いたらお湯を捨て、また水から茹でていくという作業を2、3回繰り返します。 土佐文担が高知県全域に広まるきっかけになるのは、1943年 昭和18年 に試験場の苗木を宮地文弥氏が地元の宮ノ内地区に植えたことです。

14
食べ 方 文旦

むいた後の文旦の皮は、ジャムにしたりピールを作ったり、お風呂に浮かべたり!意外と余す事なく使える果物なんです。

食べ 方 文旦

作り方も 「タッパーに入れた文旦に上白糖をまぶすだけ」という実に簡単なものなので「そのまま食べると酸っぱいし、塩を振るのもちょっとな」という酸っぱいのが苦手な甘党の方や、「たまには変わった食べ方をしてみたいな」という冒険心のある方におすすめの食べ方です。 熱が冷めたら、クッキングシートの上で自然乾燥させる というものです。

7
食べ 方 文旦

文旦のむきかた まずは文旦をむいてみましょう。 生産される山や木の違い、日当たりや雨量、追熟加減によっても文旦の味は変わります。 実まで切り落とさないように注意しましょう。

食べ 方 文旦

大きな違いのひとつに味わいがあります。 種に関しては残念ながら食べることはできませんが、 文旦をはじめとした柑橘類の種の多くには、整腸作用があり、血液中の悪玉コレステロールを下げる働きが持つと言われている食物繊維のひとつ「ペクチン」が含まれていることから、料理酒などに漬け、そこにグリセリンを足せば、効果抜群の化粧水にもなるんです。 皮が厚く丈夫で、しっかりと果肉にくっついていて、皮をはぐ時にはコツが必要になってきます。

11
食べ 方 文旦

なお、皮を剥いた時の果汁が少ないためパサパサしているのかと思いましたが、粒を口に含むと濃厚な果汁があふれ出てきましたよ。

食べ 方 文旦

室温が高い場合は、乾燥しないようにポリ袋などに入れて野菜室で保管するのもよいでしょう。 果肉は淡い黄色。 簡単なレシピを一つご紹介します。

9
食べ 方 文旦

砂糖を加えてとろみがつくまでかき混ぜながら弱火で煮込む。

16