ブログ 大嶋 信頼

《貴重な体験》という言葉は、の受けた惨たらしい仕打ちを「絶対的な数量が少なくて値打ちがある」 「なかなか体験できないので価値がある」と肯定化することに繋がってしまうのではないか? 全く不適切な表現だ。 だって不公平じゃん!と反論したら「知識が人を苦しめることがある!」と叱られちゃいました。 「あの人ばっかり、ずるい!」「自分はどうせ…」 仕事の能力や人間関係、容姿、学歴、など、「自分より良い境遇」と思う人に嫉妬してしまうことはありませんか? 「あの人ばかりかわいがられてずるい」 「なんでアイツばっかり良い仕事をもらえるんだ!」 「チヤホヤされるあの人が羨ましい」 「どうせ私なんて…」 「不公平だ!」 嫉妬や恨みなどのネガティブ感情は消そうと思ってもなかなか嫉妬心を抑えることは難しいもの。

ブログ 大嶋 信頼

片づけが楽しくなっていくと、自分の中の過去の記憶がどんどん書き換えられ、さらに、周りの人の記憶もそれまでとは違ったものになっていきます。

7
ブログ 大嶋 信頼

自分が中心で相手との距離をとる。 当ブログでも何冊も書評しています。

ブログ 大嶋 信頼

どうしても無理なので「距離感」を把握する。 スネ夫の嫉妬による攻撃が無気力の直接の原因だなどとは思いもよらないのです。

12
ブログ 大嶋 信頼

ふだんの生活で私と関わりがないのだったら、どうして私の弁当の画像に関する質問をする必要があるのでしょうか? ふだん関わりがないのだったら、そんな質問自体意味がないじゃないか? こんなふうに思うのですが、パーソナルスペースの感覚が違うので「なんで質問しちゃいけないの? そんなことで怒るあなたは頭がおかしいんじゃない?」というやりとりになってしまうのです。 これまた何となくカスタマーレビューを読んでいると、というぱんだこさんの感想に興味を惹かれた。 そうやって育つと負の暗示が掛けられた状態になる。

5
ブログ 大嶋 信頼

忘れるほうがいいですね。

ブログ 大嶋 信頼

あなたも知らないうちに暗示を掛けられている。

16
ブログ 大嶋 信頼

大嶋信頼さんの書籍に共通すること。 しかし、彼らは「崇拝は好まぬ」とはっきり言います。 Aさんの例は、とてもわかりやすい 「嫉妬によって起こるバグ」を表しています。

5
ブログ 大嶋 信頼

しかし、この脳波はただのアルファ波やシーター波で分類される単純なものではありません。

5