Question: マグゴット療法を最後のΔθ

マグゴットは、創傷表面積の1平方センチメートル当たり5~10幼虫の線量で創傷に塗布され、48~72時間のドレッシング内に残っている。

はMaggot療法今日?

LeechesとMaggotsは、現代医学ではまだ使用されています。

はどのような状況ではマグゴット療法を使用するべきですか?

Maggot療法は、圧力潰瘍、静脈静脈瘤を治療するために使用されてきました。潰瘍、糖尿病性の足の潰瘍、火傷、外傷性創傷、および非縫製後創傷。従来の創傷療法と比較して、薬のマグゴットはより急速な創面創傷および創傷治癒を伴い、マッゴット療法を使用する。

Contact us

Find us at the office

Kozel- Orvik street no. 72, 44881 Papeete, French Polynesia

Give us a ring

Stevie Salse
+47 281 192 473
Mon - Fri, 9:00-17:00

Reach out