Question: 妊娠ホルモンは下痢を引き起こす可能性がありますか?

妊娠中のホルモンの変化は、下痢、便秘、そしてガスなどの消化的な問題を引き起こす可能性があります。

早期妊娠ホルモンは下痢を引き起こす可能性がありますか?

ホルモンはあなたの消化プロセスを遅くすることがあります。そして、それは下痢につながる可能性があります。すべての妊娠中の女性はこれらのホルモンの変化を持っていますが、それらの変化から妊娠の早い段階で下痢を経験するでしょう。

妊娠初期の下痢はどれほど一般的ですか?

妊娠と下痢はしばしば一緒に起きます。妊娠中の下痢妊娠初期学者(および2番目)は通常軽度ですが、妊娠中の胃の胃のためにランを持つことは最も一般的です。下痢の症状には以下が含まれます:1日当たり3回ゆったりとした水のスツールは朝の病気の下痢ですか?

胃および消化の問題は妊娠中に一般的です。あなたは朝の病気や便秘についてたくさんの話を聞くことができますが、下痢については少ないです。それほど注目を集めていないかもしれませんが、下痢は妊娠中の女性が直面することができるもう1つの胃腸の問題です。妊娠中にゆるい便があるのは普通のものですか?

妊娠中のホルモンが妊娠中のゆっくりとしたゆるみ(または非常に緩いスツール)また、ゆるいまたは水のようなスツールを引き起こします。あなたの体がホルモンリラキシンを生産するにつれて下痢が起こります。このホルモンは妊娠中にのみ放出されます。それはあなたの関節と靭帯を緩めることによって労働と配達のためにあなたの体を準備します。

Contact us

Find us at the office

Kozel- Orvik street no. 72, 44881 Papeete, French Polynesia

Give us a ring

Stevie Salse
+47 281 192 473
Mon - Fri, 9:00-17:00

Reach out