タランテラ プロコフィエフ

当時、ソ連共産党は芸術家に対し、社会主義リアリズムのもと人民にわかりやすく明快な作品を生み出す創作活動を要求すると同時に、国策として音楽教育に注力。 その 5 つとは曰く、「古典的」、「革新的」、「トッカータ的/モーター的」、「叙情的」、「スケルツォ的」路線であるという。 ただ、伴奏がこれもダメダメです。

5
タランテラ プロコフィエフ

ソ連国内の名演奏家ともコラボレーションし、ヴァイオリニストのオイストラフやピアニストの 、 、 、チェリストのロストロポーヴィチらと親交を深め、ソ連国内でのプロコフィエフ作品は、しばしば彼らによって初演された。 どの作品も踏み込み鋭く、熱気があります。 装飾音符は前に出して弾きましょう。

タランテラ プロコフィエフ

34小節目からは音型が変わります。

5
タランテラ プロコフィエフ

他の作品ならアルペジオで処理すればよいのですが、この曲の雰囲気には全く合いません。 「正しくない傾向」、「反民族的形式主義」のレッテルを貼られた作曲家のなかに、プロコフィエフの名があった。 ストーリーにおいて、楽曲の選定も重要な要素。

12
タランテラ プロコフィエフ

出典:ひびクラシック 石川慶監督インタビュー 石川監督は 「 映像を通して聴きたくなるのはこれかな」と思われたそうです。 [AA] 3番 単一楽章で規模が程よく、主題やソナタの構成もわかりやすいので(再現部が異様にサッパリしていますが)、コンサートピースとしておすすめしたい作品です。

14
タランテラ プロコフィエフ

これに反すると看做された作品は厳しく批判を受けるという状況の中、プロコフィエフはこの小品集を「子供のための音楽」として古典的、かつわかりやすい民俗的な楽想の小品でまとめつつ、その中に彼らしい音楽要素をちりばめた。 タラントという街の名前からつけられた説• 難易度づけについて、バーバーと同等の難しさのように聞こえるものの、バルトークの技巧は「手さえ大きければ何とかなる」ものが多いため、このランクとしています。 ピアノが楽しくてしょうがない時代。

6
タランテラ プロコフィエフ

子供のため「芸術的に優れた内容の作品」を作ることが、いっそう推奨された。

タランテラ プロコフィエフ

(このくらい速いと付点二分音符で拍をとっても構いません。

17
タランテラ プロコフィエフ

当然、ストーリーの中で重要な意味を持つ曲です。

8