対 アル バイエルン アハリ

かつてユベントスでプレーしていたモロッコ代表DFメディ・ベナティア 33 がセリエAに復帰する可能性があるようだ。 1,596• 勝利したアル・アハリは準決勝で欧州王者のバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

対 アル バイエルン アハリ

1,284• 降格圏で苦しむパルマとしては、加入となれば大きな戦力をなりそうだ。 アル・ドゥハイルを下して準決勝に駒を進めたアフリカ王者のアル・アハリが欧州王者のバイエルンと対戦。 オルンガは2018年8月にスペインのジローナから柏に加入。

1
対 アル バイエルン アハリ

ラストパスでゴール前に抜け出したオルンガがチップキックでゴールを狙ったが、これはGKチョ・ヒョヌのセーブに防がれた。 イタリア『スカイ』によると、ベナティアの獲得に動いているのはパルマとのこと。 一方、前半のように鋭いカウンターを繰り出せず、防戦が続くアル・アハリはフレッシュな選手をピッチに送り出しながら逃げ切りを最優先に要所で2点目を狙いにいく。

3
対 アル バイエルン アハリ

さらに43分には再びオルンガ、右CKからのクロスをボックス中央で高さを生かし豪快ヘッド。 ベナティアはアル・ドゥハイル加入後は公式戦43試合に出場し2ゴールを記録している。

9
対 アル バイエルン アハリ

開催国としての期待を背負うアル・ドゥハイルだが、アフリカ王者のプレッシングとワンタッチを多用した小気味のいいパスワークに苦戦。 これはW杯であり特別な大会。

18
対 アル バイエルン アハリ

それでも、何とかアフリカ王者が逃げ切りに成功し、1-0のスコアでの勝利を収めた。

対 アル バイエルン アハリ

さらにアル・ドゥハイルは、42分に中盤でのボール奪取からドゥドゥがカウンター。

対 アル バイエルン アハリ

アフリカ王者のアル・アハリは、2回戦で開催国王者のアル・ドゥハイル(カタール)を1-0で破ってベスト4進出を果たした。

19
対 アル バイエルン アハリ

オルンガはスタメン出場している。