Atom 仮想 通貨

2020年6月から4年間、プラットフォーム利用者にCOMPを発行。 2015年にテンダーミントを開発し、その翌年にはホワイトペーパーを公開。

2
Atom 仮想 通貨

Cosmos Hub それぞれのブロックチェーンは 「Cosmos Hub」と言うシステムを中心にして接続されます。 仮想通貨のブロックチェーンは、全て同じというわけではありません。

6
Atom 仮想 通貨

Cosmos Cosmosは複数のブロックチェーンを相互接続し、トークンをやり取りするためのシステムです。

5
Atom 仮想 通貨

Cosmosは、これらの問題を新しい技術的ビジョンで解決するために生まれました。 言語にはとらわれない ABCIプロトコルを使用することで、任意のプログラミング言語で記述されたステートマシンをサポート。 基本的に預けるだけで増えていきます。

Atom 仮想 通貨

この観点からPoW Proof of Work のブロックチェーンはつなぐことができない。

16
Atom 仮想 通貨

ブロックチェーンどうしの互換性を実現 COSMOS ATOM は異なる暗号資産 仮想通貨 同士をつなぐクロスチェーンの役割を持っています。 PoWからPoSへ移行できない理由 現状、ETHはアルゴリズムがPoWで動いています。

16
Atom 仮想 通貨

すなわち、Cosmos SDKを使用することで、上述した 企業などの要望に対応した独自ブロックチェーンを簡単につくれるというわけです。 ウォレット(Lunie)では安全のため個人用ウォレットの レジャーナノSを使って預けるとさらに セキュリティーが高くて安心です。 また、仮想通貨は技術開発のスピードが極めて高く、取引や市場の育成に関連するルールづくりが追いついていない面もあり、国によっては仮想通貨そのものを制限するなどの措置が行われる場合があり、その場合、仮想通貨の価値が急落することもあるので注意が必要です。

10
Atom 仮想 通貨

Tendermintを基盤としたシステムにより、イーサリアムのブロックチェーンと比べ 最大20倍の速さでトランザクションを処理することができ、トランザクション手数料も大幅に抑えることができます。

7