の 魔女 コラライン と ボタン

原作者や監督が考えている魔女の正体とは違うかもしれません。 決してホラーではないんですけどね。

13
の 魔女 コラライン と ボタン

魔女のその後を考察 劇中で手を古井戸に捨てられた魔女ですが、その後の彼女はどうなったのでしょう。 それが『Seepage(原題)』という作品だった。

の 魔女 コラライン と ボタン

残忍な別の解釈 魔女に関しては全く別の解釈も出来ます。

9
の 魔女 コラライン と ボタン

本作中に手をひとつ潰されてしまいましたが、彼女にとって 致命傷となることはないでしょう。 そのためにはどうしたらよいかと半地下に住む元女優のおばあさんエイプリルとミリアムに相談します。

6
の 魔女 コラライン と ボタン

お化けもまあ出ては来るんですが、脅かしたり呪いをかけたりしない良いお化けなのでお子さんも安心して見られます。 ワイビーはピンクパレスの大家の孫で、かわいげのない野良の黒猫を連れています。

19
の 魔女 コラライン と ボタン

「目は口ほどに物を言う」なんてことわざがありますが、むしろ、「目は口よりも物を言う」の方が正しいと思わされます。 それを脚色の段階でアメリカにした。

16
の 魔女 コラライン と ボタン

みんな動きまわっているし、ある意味、作り手側がパペットを通して演技をしているような現場だ。 ティム・バートン原案の『ナイト・メア・ビフォア・クリスマス』ほどの不気味さやキャラの濃さはありませんが、独特の世界観がたまりませんね。 老婆の着ぐるみを脱ぎ捨てて女優に戻り、劇場と化した半地下でテリア犬たちを相手に曲芸を行う。

18
の 魔女 コラライン と ボタン

アートをの忠が担当。 というか、ここでは有料会員になったら命が終わるけどね。

17
の 魔女 コラライン と ボタン

チャーリー・ジョーンズ(コララインの父親)/別のパパ:ジョン・ホッジマン()• 鑑賞中、場面転換のたびに、おお~と声が出ました。 関連動画 関連静画 関連商品 関連リンク• パパ:ジョン・ホッジマン 山路和弘 コララインの父親。

12