は と 中華 クラゲ

大きめな短冊状に切り(裂いても良い)熱湯に極めて短時間漬けます。

は と 中華 クラゲ

海のクラゲだとしたら、大きい種類なんでしょうね。 岩間靖典著『クラゲ—その魅力と飼い方』 誠文堂新光社、2001年、111頁。 2012年に有明海でビゼンクラゲが大量発生し、 この時「ビゼンクラゲの漁獲ブーム」になったことは、 多くの方の記憶にも新しいかと思います。

5
は と 中華 クラゲ

しかし、そんな中国近海ではクラゲ漁は芳しくなく、 日本からの輸入に大きく頼っています。

5
は と 中華 クラゲ

加工の仕方によってはのような食感が得られるため、日本国内でもその特性に合った利用法を追求しようという動きが広がっている。 ほてった身体に、きんきんに冷えたビール、きりりとさえた冷酒、そして、そのかたわらには、冷たいのど越しの「ささ身とクラゲの中華風和え物」が嬉しい。

5
は と 中華 クラゲ

エチゼンクラゲは大きくて重くて労力がかかる割に価格が安く、人件費を考えると海外産と比べて割に合わないためである。 また ミョウバンと塩に着ける。

19
は と 中華 クラゲ

借金さえなければいい会社なのに。 -中華クラゲはまさにそれだ- また「生鮮は刺身でも食べられる」らしい! クラゲは万葉人も食べていたそうだ。