新型 スバル レヴォーグ

価格は310万2000円~409万2000円。 【乗り心地】 乗り心地は思いのほかソフトで、ゴツゴツ感は全くありません。

16
新型 スバル レヴォーグ

8リッターターボエンジンだけれど、ガソリンはレギュラー指定で経済的です。 国産唯一のスポーツワゴンとして根強い人気を持つ「スバル レヴォーグ」が、第2世代に進化した。

15
新型 スバル レヴォーグ

これは土台のシャシーと上屋のボディが一体となるモノコックボディの特徴でもある。

1
新型 スバル レヴォーグ

通勤モードなら10km/Lから14km/Lくらいか。 実際、高速走行でも1500回転以下で走っているシーンがほとんどで、高級サルーンさながらの快適で上質無比なクルージングを堪能できた。 渋滞時のハンズオフ走行を高速道路で試す 走り出して50mで新型レヴォーグの持ち味がわかってしまったので、もう試乗は十分だと思ったけれど、そういえばグランドツーリングを試そうと考えていたのでした。

新型 スバル レヴォーグ

コネクティッドサービスの用意も 新型レヴォーグはコネクティッドサービス「SUBARU STARLINK」も採用しています。

20
新型 スバル レヴォーグ

アイサイトを進化させました。 3秒くらいでブレーキに踏み替えて減速を開始しているのですが、素晴らしいのが減速の立ち上がりです。 そのくらいボディサイズやワゴン形状の影響が表れるのだ。

15
新型 スバル レヴォーグ

しかし、エンジンが1種類に統一されたことやアイサイトXをはじめとする各種装備が複雑化していったことで、初代レヴォーグユーザーやデジタル装備に疎いユーザーにとってはそれが欠点として映る可能性もあります。 渋滞時のハンズオフ走行を高速道路で試す 走り出して50mで新型レヴォーグの持ち味がわかってしまったので、もう試乗は十分だと思ったけれど、そういえばグランドツーリングを試そうと考えていたのでした。

13