ウィザーズ ペリカンズ 対

エリック・ブレッドソー(バックス)• 「NBA Rakuten」は、8月8日(土)午前9時開始のワシントン・ウィザーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦を盛り上げるべく、『ウィザーズ vs ペリカンズ 特別中継 ~NBA Rakutenで 一緒に観よう!~』を試合開始前の8時45分から配信する。 それでもいつものウォリアーズの展開を見せる思いきや、2年目のケント・ベイズモアと新加入のマリース・スペイツ、ジャーメイン・オニール、トニー・ダグラスが揃って大乱調。 攻撃力の高いポイントガードで、チームで一番得点を取る試合も多くあるほどです。

5
ウィザーズ ペリカンズ 対

NBA界でもトップクラスのコンビガードとも言えるでしょう。

ウィザーズ ペリカンズ 対

ブラッドリー・ビールは、NBAドラフト2012で3位指名でNBA入りを果たした選手で、NBA入団後、ジョン・ウォールと同様でワシントン・ウィザーズ一筋で戦っている選手です。

ウィザーズ ペリカンズ 対

バックスは、カイル・コーバーがベンチから22得点、6リバウンド、ブルック・ロペスが21得点、5ブロック、ヤニス・アデトクンボが15得点、9リバウンド、6アシストの活躍だった。 テニス [11月19日 8:10]• ディフェンスに関しても『チームで守る』という意識は高く、ヘルプディフェンスやカバー、ショーディフェンスなどを高い水準で仕掛けている。 バレーボール [12月6日 17:18]• 時折強引な1対1もあるが、それに対する他のプレーヤーの合わせも上手く、セカンドチャンスを作るのが上手い。

ウィザーズ ペリカンズ 対

クリッパーズ有利という予想に反して、ウィザーズはハーフタイムの時点で61-58でリードしていた。

17
ウィザーズ ペリカンズ 対

2027年ドラフト1巡目指名権(保護なし、バックス) 放出• 、テレンス・マン、アミア・コフィ、ロドニー・マグルーダーがそれぞれ13得点、ポール・ジョージが11得点、レジー・ジャクソンが10得点を記録した。

9
ウィザーズ ペリカンズ 対

ネッツはセルティクスと顔を合わせるが、ウォリアーズ時代の2019年のファイナルで右足アキレス腱を断裂して昨季を全休したケビン・デュラント(32)が今季は初めてネッツのユニフォームを着て登場する見込み。

ウィザーズ ペリカンズ 対

彼の爆発力、プロ経験、若さといった強みは、若い選手を中核に大きな競争力を持つナゲッツに適合することが期待できるでしょう。 バレーボール [12月6日 16:37]• テニス [11月23日 10:23]• 2季連続でシーズンMVPとなったヤニス・アデトクンボ(25)が所属するバックスは、故障から復帰したステフィン・カリー(32)がチームをけん引するウォリアーズと対戦。