声優 オーマジオウ

( 告解者)• 2010年にウールと契約しアナザーオーズの力を手に入れる。 頭部ディメンションフェイスがダブルアクションゲーマーとなり、両肩と胸のコードインディケーターはエグゼイドフォームRが「 エグゼイド ダブルアクション XXR」で、エグゼイドフォームLには「 エグゼイド ダブルアクション XXL」の文字が浮かぶ。

声優 オーマジオウ

(モーゼズ・トレイン )• そしてオーマジオウとなったゴがとった次の筋。

7
声優 オーマジオウ

ソウゴが自分のをゲイツに破壊させようとした際には「馬鹿な真似はおやめ下さい! そもそもこの両者がオーマジオウに起因する存在であれば、一時彼の存在が消えていた際に機能停止したのみにとどまり、道連れで消えなかった説明が出来ない(逆に別勢力から奪ったものだと考えれば、プログラムを改ざんしたオーマジオウが消えたことでパラドックスを起こし「制御プログラムが元々機能していない」状態になった、と考えることで説明できる)。

10
声優 オーマジオウ

の末にオーマを託されたゴはオーマムの圧倒的なで生まれをから守り抜いた末ににし、奪還との破壊も果たされた。 ライドウォッチを交換したゲイツ・と2人に分裂したジオウ・を前に、ディケイドが「分が悪い」と撤退したことで劣勢に追い込まれる。 前述の侮辱的な言葉をソウゴから投げ掛けられたことを根に持ってしまい、EP41でアナザージオウIIとなって歴史を改変し、新たな魔王となってソウゴを襲撃する。

9
声優 オーマジオウ

触覚 クロックブレードAは長針 バリオンハンドMと短針 メソンハンドM、耳 コアリューズは竜頭、顔は腕時計のフェイス面 カメンダイヤル、ボディ中央のライン ミッドバンドライナーMの意匠は横3連のメタルバンドを模しており、腕時計のフェイスを模したマスクから首から腰と背中にバンドの意匠を垂らすことでデザインの連続性を持たせ、首周りのインナーにもそのディテールが設けられている。

声優 オーマジオウ

キーファー・サザーランド IN ガンブラスト( バンクス)• 過去へ介入して過去自体を変えようとする行動はスウォルツと同じであり、オーマジオウのいる未来からやってきた2人がいることでソウゴがオーマジオウになる未来が確定してしまうとツクヨミとゲイツに伝え、2人を未来に呼び戻そうとするが 、ツクヨミの力がスウォルツに奪われたことを知り、ツクヨミと協力して力を取り戻そうとするが、アナザーディケイドの攻撃を受けて息絶える。 目的は共通であるものの、候補者として選ぶ対象は各々異なっており、また対等な立場にあるものの、メンバー間の関係も良好とは言えない。