試験 者 放射線 主任 取扱

放射線取扱主任者は、第1種・第2種・第3種と区分けされます。

試験 者 放射線 主任 取扱

第3種放射線取扱主任者は、講習を受講すればそのまま取得できます。

13
試験 者 放射線 主任 取扱

一般的には物理が基本なので中学レベルの教科書か書店で「わかりやすい」とか「図解」というタイトルがついて放射線に関する本で概要を理解します。

試験 者 放射線 主任 取扱

難易度が高いだけあって、第一種は業務範囲が広く、どんな施設であっても選任することができます。

13
試験 者 放射線 主任 取扱

各教科の概要をを参考書で学んだあとは、各項目を細かく見ていきます。 といっても、 保証まではできませんが、 問題文の本質的な部分は、 特に大きく変更はないと予想されます。

9
試験 者 放射線 主任 取扱

続編は出るのですかね?. 内容をじっくりと読み込む必要はありません。 資格取得の難易度でみた場合は、一般的な難易度ということができます。 短時間でも良いので後半に差し掛かったら毎日時間を確保しましょう。