要素 ドラ

これは威力が相対的な表記になっていることからもわかるように、独自に調査したデータのようで、 一部の二文字言霊も確定していないものの、同義語がかなり豊富に掲載されている。 また、本作では「」という通常よりも強力な個体が存在し、図鑑を埋めるためにも必須ですが、アイテム面でもいいものを落とすモンスターもいます。

12
要素 ドラ

ユーザーが発見した要素一覧 この段階で公式や雑誌によって公開されたデータは出そろったわけだが、当時判明していなかった要素を一覧にまとめてみよう。 特に九州地方では「三」を赤くしていることが多いようで、発行の麻雀戦術書の中で既に以下のような記述が見られる。

15
要素 ドラ

イベント「記憶を取り戻す」で膨大な経験値を獲得して他のユーザーに追いつこう。

11
要素 ドラ

他になにか、リーチでも、役牌でも、ホンイツでもいいから、役を作った上での「ドラ」って感じかしら。 また、本来ならば使い勝手が良いはずののドラが早々と切り出されるケースもある。

10
要素 ドラ

ドラとしては扱わないが、チップの対象牌として扱う もっともシンプルな3番目の「制約なし」のルールが採用されていることが多いが、1番目の「赤は門前のみ」のルールもポピュラーである。 裏技・小ネタ・その他• 上手い人でも「赤牌入りの麻雀はちょっと苦手だ」って人もおるし、「今時、赤なしはつまらない」って人もおる。 wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。

要素 ドラ

赤のバリエーション 赤ドラには地方によってバリエーションが見られる。 効率的な育成方法• こういう は何枚入っているのかしら? 何枚入っているかは、その場のルールによる取り決めじゃな。 今の状態は が指標牌なので、ドラは になるわけじゃよ。

2
要素 ドラ

・特別利益 特別利益とは、事業を運営する上で継続的に発生する利益ではなく、本業とは無関係に一時期だけ臨時的に発生した利益のことです。

13
要素 ドラ

コミュニティ• 武器をグレードアップする• 覚醒に必要な「覚醒の雫」は、イベントやミッションでも手に入りますが、主に 「召喚」でキャラが被ったときに入手できる 貴重なアイテムです。

7