年齢 犬夜叉

他の分身や妖怪達の指揮権を有し、奈落と同等の立場にある「奈落の落とし子」。

4
年齢 犬夜叉

石の声を聞く力を持ち、四魂のかけらを邪悪な奈落に渡さないため、自らの死と共に妖怪の墓場にかけらを持ち込んだ。 また、生前は七人隊結成以前から蛮骨と行動を共にしており、最も古い付き合いという設定も追加されている。

11
年齢 犬夜叉

手駒を多用し他者を利用するのは自分の滅びを恐れる奈落の弱さでもある。 戦いで傷付くごとに煉骨に改造され、全身に多数の武器を仕込んでいるとなった。

10
年齢 犬夜叉

また、生前は謙虚な性格であり、将軍になりたいなら手を貸すという蛮骨の申し出を、大兄貴を差し置けないとして断っている。 四魂の欠片にも全く執着がなく、蛮骨から「ちょっと変だけど信用できるのはお前だけ」と言われている。 鬼蜘蛛の心でもあるらしく、邪な思い、浅ましき願い、薄汚い執着を持つ。

15
年齢 犬夜叉

鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪が憑りついて生まれたといわれるが多くの謎に包まれている。 その他、表を更新するとこんな感じに。 子供がメインキャラクターってことは、犬夜叉とかごめは結婚してたの? アニメでそんなシーンあったっけ・・・ たしかに犬夜叉とかごめが恋仲だったことは私も覚えていますが、結婚までしていたかは思い出せないので今回の続編ストーリーには驚きましたよね。

年齢 犬夜叉

巨大化すると珊瑚たちを乗せて空も飛べる。

20
年齢 犬夜叉

(とはいえ殺生丸は人間換算で19歳) 犬夜叉との戦いで深手を負った殺生丸をりんが介抱した 実際に何か出来てはいなかったが ことをきっかけに、その後狼に殺害されたりんを天生牙で蘇生させ共に旅をするようになる。 白霊山に蠢く無数の実験体(赤子型の肉塊)の完成系。

年齢 犬夜叉

この甕の異空間を他者が見る際には妖の酒を飲む必要がある。 かごめに会いに来る際、犬夜叉を踏んづけて、別れる際は彼女の手を握ったり抱きしめるのが恒例になっている。 戦いの中で四魂の玉はとんでもないハプニングにより無数のかけらに飛び散った。

9
年齢 犬夜叉

生前から大変な法力を持っていたとされ、白霊山に「お清め所」を開き、迷える人々を救い続けてきた。 りんと行動を共にすることで殺生丸は父が願っていた誰かを憐れむ心を持つようになった。 普段は髪を降ろした状態で結い、着物を着ている。

6