意味 洒落 に ならない

数学的可能性について話していた。 これ大好き。

19
意味 洒落 に ならない

そのエレベーターの壁は布っぽい素材といいますか、 たしかにセミの抜け殻をくっつけることができそうな壁ではあったんですが、明らかに奇妙でした。 これが意味するのは、決して稲が穂を垂れても~という事じゃない。 どういう返事が返ってきても、私は叫びだしてしまいそうな予感がしました。

8
意味 洒落 に ならない

「くらあ! 話はコレでお終い。

意味 洒落 に ならない

古いサイトのつくりだなぁって感じる。 絵本も、買ったばかりのカメラも落としちゃったんだけど、そんなこと気にしてる場合じゃない。 俺はもう目をぐっとつぶって、一刻も早くペンションに着いてくれと念じながら耐えてた。

11
意味 洒落 に ならない

周囲から見ると彼らのこのような様子が、「洒落にならない失態」であると映るようです。 田んぼ沿いの道を、花火を持ちながら歩く。 ってか怖くないね。

16
意味 洒落 に ならない

しかし、あの赤い服は、マネキンの身体にピッタリと合っていました。 やっと安心できると思える場所につくと、私たちは飲み物を買って、一心不乱にのどの渇きをいやしました。 しかし、完全に人だと思って、思い込んでいるのだとしたら、 「彼」とか「あの人」とか呼んで、私たちに説明するとかしそうなものです。

18