ひかる 退団 月 愛

専科として各組をまわって活躍する愛ちゃんを観るのも楽しみだなあと思っていました。

20
ひかる 退団 月 愛

(逆に遡りになると「悲願のトップ就任」となるから恰好がつくという不 思議。 追記:2019年11月より 愛月ひかるさんは星組に異動となりました! 2019年10月13日の紅ゆずるさん退団公演の後、星組トップ礼真琴さんに次ぐ星組2番手となることになりそうです! 礼真琴さんの後に星組トップになるのでは?と期待がふくらみました^^ 愛月ひかるさんはトップになる可能性は? 愛月ひかるさんは、これまでトップ候補として間違いないと思っていたんですが「専科へ異動」となってしまって、その思いが揺らいでいます^^; いまのところ「エリザベート」の ルキーニを演じた人は、必ずトップスターになっています。 しかしことちゃんファンとしては少し複雑。

12
ひかる 退団 月 愛

まずはそこからスタートして、順にトップになっていくのでしょうか? 活躍が楽しみですね。 もしかして愛月ひかるさんも、2019年に宙組以外の他の組で演じてほしい役どころがあるのかも? 存在感がありまくりの愛月ひかるさんが専科として出演すれば目立つと思います! 専科から出演となれば、2番手位置の役にキャスティングされる可能性はあると思いますし^^ その3:専科の人手不足 現在、専科に配属されている生徒さんは12名います。 もちろん、一度外に出て戻ってくる 紫吹淳パターンもありますが、 彼女の場合は 新専科制度によるものだったし、 そもそもそこまでくると現段階では予測不可能ですので、 とりあえず他組で考えていきましょう。

ひかる 退団 月 愛

そしてスペアポジションのスターがトップになれるか否かは、 自身の問題よりも、 その時の情勢が鍵を握ります。

6
ひかる 退団 月 愛

2018年1月、『不滅の棘(とげ)』(シアタードラマシティ・日本青年館) - エリイ・マクロプロス 東上初主演• 追記:コメントにて、正2番手退団したジェンヌさんは他にもいらっしゃる事をご指摘いただきました。 番手ぼかしという現状から考えると、まずは 星組の【正2番手】となれるかどうかがポイントと言えるでしょう。

13
ひかる 退団 月 愛

ひかるちゃんは今年2月末に宙組から専科へ異動したばかりのため、 わずか一年足らずで今度は星組への異動となります。 全国ツアーのときはかなりいい関係性作り上げてたかなと思うのでまあ心配しすぎかもしれませんが、星組の雰囲気ががらっと変わりそうなのでそれも不安になっしまう原因かも。

4
ひかる 退団 月 愛

宝塚は組ごとに色があるのですが、専科はどこの組にも所属していない名脇役が多く、各組の様々な公演に出演し、舞台の引き締め役として活動されています。 ファンの怒りを買った歌劇団 宝塚歌劇団はずいぶんと、ファンの怒りを買いました。 今後の活躍に注目したいですね。

9