Question: 乳房の副作用とは何ですか?

なし

は乳酸リンガーの安全ですか?

副作用およびリスク乳酸リンゲルの溶液は一般的に安全で耐容性がありますが、腫れや浮腫を引き起こす可能性があります(組織中の流体の蓄積)。不足していれば。注射部位の痛みは最も一般的な副作用です。非常にめったに、人がリンガーにアレルギー反応を起こすでしょう。

リンガー乳酸塩があるのはなぜですか?

リンガーの乳酸塩は、血液損失や燃焼損傷からの積極的な体積蘇生に大きく使用されています。しかしながら、リンガーの乳酸塩は、敗血症および急性膵炎を含む多くの臨床的状況において攻撃的な流体の置き換えのための大きな流体である。

乳酸リンガーのαと相互作用するのはどのような薬物と相互作用するか?

そのカリウム含有量のために、乳酸リンガーの注入は注意を払うべきである高カリウム血症(Amiloride、スピロノラクトン、トリモルテン)などの高カリウム血症(アミロリド、スピロノラクトン、トリアンテン)、Angiotensin IIを用いて、高カリウム血症(アミロリド、スピロノラクトン、トリモルテン)のリスクを高めることができる薬剤または製品で治療された患者では、なぜ糖尿病に乳酸を与えられていないのか?

の場合は、乳酸リンゲルのαを使用するのですか?

乳酸リンゲルの注射は、低血液量または低血圧の低い患者の水と電解質の損失を置き換えるために使用されます。アルカリ化剤としても使用されます。

なぜ乳酸リンガーが通常の食塩水で好ましいのですか?

結論:通常、乳酸乳酸塩は通常の蘇生のための通常の食塩水よりも優れていることがわかっている。食塩水は血清カリウムレベルの増加と代謝性アシドーシスのリスクを伴う血管拡張薬効果を有する。

結晶性流体リンガーの乳酸塩溶液または乳酸リンゲル液の溶液であるか、または流体交換に使用されるバランスまたは緩衝溶液としてさらに分類された等張性流体の一種である。脱水のためにどのIV流体が最適ですか?

低張:低張IV流体のタイプは、0.45%の塩化ナトリウムおよび5%グルコースを含有する半正常な食塩水と呼ばれています。このタイプは、高血尿性、代謝性アシドーシス、および糖尿病性ケトアシドーシスからの脱水を治療するためにしばしば使用されます。

Contact us

Find us at the office

Kozel- Orvik street no. 72, 44881 Papeete, French Polynesia

Give us a ring

Stevie Salse
+47 281 192 473
Mon - Fri, 9:00-17:00

Reach out