ふじこ 木村

」 引用:() 「行ったことも無い同僚の家の間取り、家族構成他ズバズバと当てられ驚いたそうです。 木村藤子 『幸せの詩が聞こえる』• ベストセラーになった著書もあり、テレビ出演などメディアに登場したことから鑑定を希望する人が後を絶たない状態が続いているんですね。 ただ、完全予約制なので、直接行っても即、鑑定はしてもらえないんですね。

4
ふじこ 木村

ここ最近では西日本では次のように連続して大きな地震が起き南海トラフの前兆かと言われていますので警戒しておきたいですね!• 木村藤子 『あなたを変える「気づき」』 、2008年、。 予言は当たればそれはそれで恐いですが、つい気になってしまいますよね。 (2年)、むつ市内のデパートで開催されたショーのが逃げたとき、その所在を言い当てたとして全国的にその名が知れわたり、『青森の神様』『ヘビの神様』といわれるきっかけとなった。

19
ふじこ 木村

では連絡先を…と言っても もちろん 勝手にネットで公表することはできないので、直接 青森県むつ市に出向くことになります。

2
ふじこ 木村

。 地元の信用金庫に勤めるも、30代の時に神の声を聞き、霊視・透視の力を得たと言われています。

ふじこ 木村

この予言を少し意識していざというときの為の準備をしてみるのもいいかもしれません。

2
ふじこ 木村

』と語りました!! これには、 川島なお美さんも納得の様子でしたね!!! 最後に、 川島なお美さんが自身の仕事の相談をしており、 『ラブシーンのある映画を撮るのですが主人に相談するべきなのか??』と質問しました!! しかし、 この相談に関して木村藤子さんは、 『質問してもあなたは引きません』と回答しています!! 『彼は過去のものを全然見ない』として、 川島なお美さんは女優を続け、 鎧塚俊彦さんの仕事を手伝うのは辞めた方が良いとアドバイスしました!! 全ての相談が終わり、 最後の最後に木村藤子さんは、 川島なお美さんが バレエを習っていることを指摘します!! 続けて、 『あなたの健康の秘訣はバレエにある』と語り、 70歳、80歳になってもバレエは続けた方が良いとアドバイスしましたね!! しかし、 川島なお美さんは木村藤子さんの霊視を受けた約2年半後の、 2015年9月24日に亡くなられています。

1
ふじこ 木村

で、長くなりましたが、 どんなに立派な方でも、必ず批判する人はいます。 木村さんは今どうしているのか。

17
ふじこ 木村

18