チョコレート 自由が丘

ビーントゥバー恐るべし、自由が丘で美味しいチョコレートを望むなら確実に行かなければいけないお店の一つなのは間違いない。 定番ケーキはもちろん、糖質制限や発酵食材を使用した商品も手がけるなど、日々進化するパティスリーです。 そして有名すぎる高級ブランドなので、男性に贈るには一番適しているのではないでしょうか。

20
チョコレート 自由が丘

シャポン同様にビーントゥバー製法を取り入れており、とはいえ価格帯はシャポンよりは大分安いと思う。 モンブランの山にかかる雪と山肌をモチーフにして作られたのだそう。 そのサードウェーブを代表するのが『ビーントゥバー』製法。

14
チョコレート 自由が丘

チョコレート商戦を迎える年末からバレンタインデーにかけて、一体どれだけのチョコレートが販売されるのだろうか? その辺の興味は尽きない。 日本初のモンブランがここにある! 創業当時から変わらない味のモンブラン720円(税込) 栗をたっぷりと使い、山の形をイメージして作られているモンブランケーキ。

チョコレート 自由が丘

これからも新店舗のオープンが予想されるところだが、現状はこの6店舗が有名どころということで間違いないだろう。

10
チョコレート 自由が丘

店内では、皿盛りスタイル918円(税込)でも注文が可能です。 扱う商品は「焼きたてガトーショコラ」と「ガトーショコラ レクタングル」の2品のみ。

4
チョコレート 自由が丘

自由が丘で食べるチョコレートの中では文句なくトップクラスに入るお店なのがマジドゥショコラだ。 2018年にリニューアルされたばかりの店内には、ケーキ、焼き菓子、半生菓子、パン、ショコラなど様々なスイーツがズラリ。

7
チョコレート 自由が丘

小さなショコラを一粒口に含んだときに感じる「小さな幸せ」を届けたいという意味が込められているのだとか、素敵ですね。 営業時間・定休日 【営業時間】 1F マガザン [月〜土]10:00〜22:00、[日・祝]10:00〜21:00 【定休日】なし 行き方・アクセス 【住所】東京都目黒区自由が丘2-11-2 【交通アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩1分 GODIVA 自由が丘店 誰もが知る有名高級ブランドチョコレート。

18
チョコレート 自由が丘

Shop info. 旬の素材を使った商品がショーケースに並べられています。

7
チョコレート 自由が丘

18