Ntr マシュ

カルデアの主治医。

12
Ntr マシュ

比較的豊満な体つきとそれが強調される衣装の為、名前と掛けて「」と作内外の多数の人物からネタにされている。

13
Ntr マシュ

主人公が檜舞台に上がって衆目を集めるような役割になると、裏方としてさらにブーストが掛かる傾向にある。

11
Ntr マシュ

ちなみにマシュの誕生年である2000年 初期設定 だが、処女作である「」がコミケで頒布された年であり、「」のとの娘・が生まれた年でもある。 それでも彼らを決して侮るようなことはなく、経験ある先達として信頼している。

Ntr マシュ

謎の生物「」に懐かれており、会話はできないものの意思の疎通はなんとなく可能。 だが先述した通り、マシュ自身は人工的に生み出されたという共通点からホムンクルスに対し複雑な感情を抱いている。 しかし、第六章でついに英霊の真名を知ることとなる。

18
Ntr マシュ

すなわち、カルデアの戦力及び功績のために、非人道的な実験によって英霊の力を肉体に宿した"人間"、それが彼女の正体である。

Ntr マシュ

の一人の聖人であるのスペルであり、から取られているわけではない。